Aiko Kamishikiryo

ヴァイオリン

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学音楽学部を三菱地所賞を受賞し首席卒業。同大学大学院修士課程を修了。2011年よりオランダ・マーストリヒト音楽院にて研鑽を積み、特別賞を得て首席卒業。 京都コンサートホール主催「Join us ! キョウト・ミュージック・アウトリーチ」第1期登録アーティスト。 第1回大阪国際音楽コンクール中学校の部第1位。第14回京都芸術祭にて京都市長賞受賞。第55回全日本学生音楽コンクール大阪大会中学校の部第2位。第56回同コンクール東京大会高校の部第2位。石川ミュージックアカデミーにてIMA賞を受賞し、米国アスペン音楽祭に奨学生として参加し川崎雅夫氏に師事。第1回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール第3位(ジョゼフ・ロッカ2年貸与)、第22回摂津音楽祭第1位(大阪府知事賞)。第20回市川市新人演奏会にて優秀賞受賞。芸大モーニングコンサートに出演。青山財団より青山音楽賞新人賞を受賞。また国外ではバルレッタ国際音楽コンクールにて特別賞付第1位(イタリア)、マルコ・フィオリンド国際音楽コンクールにて第2位(イタリア)、レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位(フランス)など数々の賞を受賞。これまでにポーランドクラクフ室内管弦楽団、大阪センチュリー交響楽団、オーケストラアンサンブル金沢、藝大フィルハーモニア管弦楽団等と共演。2012年度上半期、野村財団奨学生。 現在、昭和音楽大学合奏研究員、博士課程にて、ヴァイオリニストの音程について研究している。