top
オンラインではじめる

エアロフォン

最新のテクノロジーを駆使して生み出されたウインドシンセサイザー「Aerophone(エアロフォン)」。ジャズ、クラシック、ポップスまで、幅広く好きな曲をかっこよく吹きこなしたい方のための電子楽器です。

運指はリコーダー感覚で気軽に演奏できます。リード構造をともなう専用マウスピースで、多彩なサウンドをブレスでコントロール。

エアロフォンのオンラインレッスン
無料で利用登録

サイレントで音楽の世界に没頭!

フォニムのレッスンは、「サイレント楽器」でのご受講に全面対応。ヘッドホンを繋げば自分にしか聴こえないので、どんなに没頭していても大丈夫。

「オクターブキー」機能により、低音〜高音までらくらく演奏可能。ストレスに感じることも少なく、スムーズに上達できるでしょう。

フォニム楽器レンタル > なら月額たったの4,820円から、届いてすぐに弾き始められるフルセットが揃います。

カリキュラム

はじめてのエアロフォン
エアロフォンは基本の吹き方を身に付ければ、リコーダーと同じ要領ですぐに曲が吹けるようになります。

レイ・チャールズ「Georgia On My Mind」、讃美歌「アメイジング・グレイス」などに挑戦していきましょう。
♯2つまでのキーに挑戦
引き続き、ドヴォルザーク作曲の名曲「家路」と「ヴェニスの謝肉祭」を取り上げてエアロフォンの演奏テクニックを深めていきます。

音階や指のトレーニングも交えて、着実に演奏の変化が感じられるはずです。
本格的なソロ作品に挑戦
フランスを代表する作曲家サン=サーンスの「白鳥」は、サクソフォーンでもよく演奏される名曲です。

コースの最後ではピアノ伴奏に合わせてみましょう。ご自身の音にハーモニーが付いた時の喜びをぜひ味わってみてください。
名作を彩る映画音楽
様々な基礎トレーニングでテクニックと読譜力を深めていき、最後にはアンサンブルにも挑戦してみましょう。

映画史に輝く不朽の名作の世界を、音楽を通してぜひ体感してください。
魅惑のスタンダードジャズ
19世紀後半ベルギーで誕生したサクソフォーンはその後アメリカに渡り、ジャズの花形楽器としてなくてはならない存在となりました。

スウィングの名曲「ムーンライト・セレナーデ」で、ジャズの語法を学んでいきます。簡単なアドリブの世界も楽しみましょう。
オペラの世界
今回はオペラの美しいメロディーを使って、聴衆を惹きつける歌心を磨いていきましょう。

オペラを題材にしたジャズのスタンダード・ナンバーにも挑戦します。音楽・演劇・文学・美術が融合した珠玉のエンターテイメントを、エアロフォンを通してお楽しみください。
情熱のラテンミュージック
レストランで、街中で、バーで、人々が集って歌い出し、ダンスが始まる…中南米の国々では、音楽とダンスは生活に密着した外せないカルチャー。

独特の浮き立つようなリズムに乗って、ボサノヴァやマンボなど様々な音楽を体感していきます。
フランス音楽のエスプリ
ドビュッシーやラヴェルに代表される20世紀初頭のフランスの作曲家たち。繊細な音楽に、モネやルノワールの絵画と同じように、夢見心地な感覚をおぼえます。

サックスが活躍するオーケストラ作品「ボレロ」をメインに、フランス音楽の歴史を彩る作品を見ていきましょう。
ブルース・セッション
サックスを吹いている人なら誰でも憧れるジャム・セッション。自由自在にアドリブができたらいいけど、まだまだ技術も知識も追いつかない…

そんな人でも挑戦できるのがブルースです。使う音を少しずつ増やしながら練習していけば、アドリブにも臆せずトライできます。

新時代の音楽 フュージョン
1970年代には、ジャズにロックやラテンを融合させた新しいクロスオーバー・ミュージック「フュージョン」が世界に広まり、都会的で洗練されたメロディーは多くの聴衆の心を掴みました。

T-SQUAREやReturn to Foreverなどのインスト・バンド曲に挑戦し、エアロフォンのさらなる魅力に迫りましょう。

主な出演者 / チューター

柳下 柚子(Yuzu Yanashita)

東京藝術大学大学院博士課程にてサクソフォンのビギナー教育について専門的研究を行う。第1回K国際サクソフォンコンクール第3位。映画「青空エール」「響け!ユーフォニアム」などのレコーディングに参加。ピアノをはじめハープ、ギター、フルートとのアンサンブルも幅広く手掛けている。

レッスンの様子

ご受講をはじめて約9ヶ月目。こんな曲に取り組んでいただけます(イパネマの娘)。

講座プレイリスト

1年で「イパネマの娘」「ニュー・シネマ・パラダイス」「ボレロ」など、あこがれの美しいサクソフォン レパートリーが身につきます。
ゆったり少しずつ進みながら、ご家族やご友人に披露してみませんか?

Phonim Musicとは?

Phonim Music(フォニム ミュージック)は、楽器を教わりに行く、ふつうの習いごとスクールではありません。
これからの音楽は、もっと簡単に、ストレスなく楽しめます。

人気のポピュラー曲はもちろん、憧れの王道クラシックまでオール=ジャンルをカバー。大人気アーティストによるスタジオレッスン、書き下ろしテキストの数々を、月額1,980円からのサブスクでお楽しみください。

10分,20分のリフレッシュ時間で気軽に楽しめる

毎回のレッスンで魅力的な楽曲を取り上げ、1ステップずつ実演しながら解説していきます。
アーティストが演奏中に考えていること、楽曲のとらえ方、日頃の練習方法など、ここだけの豊富な裏話も交えながら勉強していきましょう。

動画と連動した完全書き下ろし解説+αのコラムも学べる

はじめての方も、再チャレンジの方も楽しめる、ステップ式で基礎から応用まで学べるオリジナル教材です。
いきなり楽譜や音楽理論の暗記がはじまるカリキュラムにお疲れではありませんか?
フォニムの教材は、まったく楽譜が読めない方でも、序盤は見てマネするだけで演奏できるように作成しています。

アーティストがあなたの演奏にフィードバック

「ホームワーク」を演奏してフォニムにアップすると、チューター陣からアドバイスが届きます。
教室・Zoomでのレッスンは「明日までに課題を仕上げないと…」と緊張しますが、つかず離れずストレスのない学習が可能です。

料金プラン

カジュアルにはじめたい or 積極的に上達したい方に向けて2つのプランをご用意

エントリープラン

¥1,980 月額(税込み)
動画とテキストを5日ごとに配信
ホームワークを投稿できる
無料で利用登録

FAQ-エアロフォン講座について

対応機種が知りたい
エアロフォンのAe-05(GO)、AE-10、AE-30で学べます。Ae-01(mini)は運指システムが異なりますので、講座でのご利用はいただけません。 フォニムストア > でおすすめのエアロフォンをご覧ください。
Roland以外の製品では、ヤマハデジタルサックス(YDS)でのご受講も可能です。
必要な機材はありますか?
スマートフォンやPCのカメラ・マイクで演奏をアップすることで、あなたの音や弾き方をもとにチューターのアドバイスをお贈りします(スタンダードプランの場合)。カメラはOFFのまま、オーディオだけの提出も可能です。

管楽器の楽しさを、もっと自由に。

4種類のサックスはもちろん、フルート、トランペット、バイオリン、パワフルなシンセ=サウンドまで、音楽表現を拡げる厳選された音色を搭載。

息の吹き込み方の基礎トレーニングをスキップして、みるみるサックスのプレイリストをマスターすることができます。

楽器についてもっと詳しく >

メディア掲載