オンラインレッスンではじめるヴァイオリン

完全オンライン完結の月額1980円(税込)で気軽にはじめられる初心者のためのヴァイオリンレッスン。週に1回〜届くレッスン動画で自分のペースで24時間いつでも進めることができます。
演奏を録音して提出すれば、講師からコメントが来ることも。

時間を忘れて触れ合える楽器

忙しく活躍する社会人でも時間を気にせず練習ができる、サイレントタイプのヴァイオリンに完全対応。
ヘッドフォンをつけて演奏します。

生のアコースティック楽器とほぼ変わらない構造なので、ヴィヴラートやポジション移動ほか、各種の本格的なテクニックに至るまでそのまま学ぶことができます。

カリキュラムのハイライト

ヴァイオリンのコースをいくつかご紹介。
おおよそ1コースに1ヶ月半のペースで進んでいきます。
ヴァイオリンを鳴らすには
ヴァイオリンを弾く時、まず目がいくのは左肩に乗っている楽器ですが、どのような音を奏でるのかは(ほぼ)右手の弓が決めています。手の平や指の一本一本の筋肉を気にしながら動くということは日常の生活では中々ありませんが、弓を自在に細やかに操ることは良い音色への近道。鏡を見ながら、正しいフォームを学んでいきましょう。
アイネクライネを弾く
モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」のメロディを使って、D線とA線の弾き方を学びます。基本の姿勢と構え方を確認しながら、運指をしっかりマスターしていきましょう。この曲は、4拍子の第1楽章、3拍子の第3楽章、2拍子の第4楽章と、楽章ごとに構成が異なります。楽曲の仕組みについてもあわせて学んでいきましょう。
パッヘルベルのカノン
前編
「カノン」は簡単に言うと「追いかけっこ」の作曲技法です。決められたハーモニーの中でどんどんメロディが展開するので耳なじみもよく、特にこのパッヘルベル作曲のカノンは世界中で愛されています。ここからはD線とA線に加えE線とG線の4弦でニ長調を弾いていきます。弓をたっぷり使って、美しい音色で弾いていきましょう。
天国と地獄のメロディ
ドイツの作曲家オッフェンバックの代表作「オペレッタ 地獄のオルフェ」。この作品は19世紀のフランス社会を風刺した喜劇で、特に序曲の第3部が「天国と地獄」と呼ばれ有名です。運動会の定番曲として知られるこの曲ですが、今回は運動神経をフルに使ってボウイングの練習をしましょう。弦楽器特有の奏法であるサルタート、スピッカートにも挑戦していきます。

お得な料金で、多彩なレッスンをご提供します。

入会金・その他登録料
FREE
月額 (税込)
¥1,980
返金サポート期間
7 days
*お申し込みにはクレジットカードが必要となります。 ご満足いただけなかった場合、初回のお支払いから7日以内のキャンセルで受講料をご返金します。

レッスンの様子

TRIAL LESSON

「ヴァイオリンはきれいな音が出せない」と多くの人が思っていますが、正しいメソッドで弾いていけばあなたも確実に良い音を奏でることができます。わずか数ヶ月後には、動画でご紹介している美しいメロディに一緒に取り組みます。
※この動画はショートバージョンです。本編はアカウント登録後に観ることができます。

レッスンの流れを見る

いつかはヴァイオリンを演奏したい、そう思ったことはありませんか?
今がかなえるチャンスです。

ヴァイオリンについての記事

エキスパートによる講座監修

音楽教育を知り尽くした講師陣が、
あなたをワクワクさせる新たなスタイルの講座をお送りします。

STAY IN TOUCH

  新しい楽器やプログラムの追加をいち早くお知らせします。
ご登録いただきありがとうございます。
エラーが発生しました。
フォニムの楽器レンタル

PHONIM INSTRUMENTS

月々4,820円〜・送料無料。1ヶ月から買わずにお試し。すぐに練習を始められるセットでお届けします
ラインナップを見る